福岡市中央区 オフィス佐藤(スペシフィックカイロ路) 整体、心と体の健康、楽しい人生を目指す

ウツシ(FUCA-UZSHI)生命エネルギー充電・能力アップのお手伝いをしております。

TEL.092-791-5338

〒810-0023 福岡県福岡市中央区警固2-2-23 ウイングコート警固603号

なぜ首(上部頸椎)なのでしょう

首は、頭と身体を繋ぐ大切な「命のかけ橋」です。

私達の頭の重さは、約2Lのペットボトル2本分(約4~5キロ)あり、その重たい頭を細い首が支えています。 首は、脳からの神経伝達や食べた物・リンパ液・血液・酸素等が行き通い、食べた物以外は、眠っている間も休みなく行き通っています。

脳と身体を繋ぐ上部頸椎がズレてくると、

①身体のバランスが崩れて身体がゆがむ(コリや痛みの要因)
syojo

私達は他の動物と違って、二本足で立ち歩いています。体の重心は腰ではなく「頭」にあります。 首はその頭をバランスよく支えています。しかしその首(上部頸椎)がズレると「頭」が傾いて重心が狂います。 そうすると私達の身体は、そのズレを補正するために「ゆがみ」が出来てきます。

「ゆがみ」が出来ると、筋肉の張り具合や関節に負担をかけ、肩の左右の高さ・足の左右の長さ・猫背等に影響が出てきます。 また頭部の顔面の筋肉にも影響を与え、歯の噛み合わせや目左右の眼の高さ・口や鼻のゆがみへと影響が出てきます。

小学生の体育や朝礼で、「前へならえ」をしました。 先頭の方の後ろに一列に並ぶのですが、 先頭の次の2番目や3番目が少しズレると、だんだんそのズレは大きくなり、後ろの方ではそのズレを回避しようとしていました、それが身体のズレ「ゆがみ」なのです。

こりや痛みは、その痛い場所が原因とはいえないのです。(その場所を怪我した等は別です) 身体の「ゆがみ」によって引き起こされた症状で、上部頸椎(首)のズレからの結果です。

②脳からの神経伝達の不調(免疫力の低下・胃の不調・便秘・ゲリ・めまい・冷え・疲れやすい等の要因)

上部頸椎がズレると、脳から身体の各細胞や各器官への神経伝達がうまく伝わらなくなります。

image04-2

脳(脳幹)・・・呼吸・体温・食欲など生命維持に大切はたらきをしています。

自律神経・・・心臓・肺などの内臓の働きを調整し、汗・ホルモン分泌免疫系など体内の環境維持に大切な働きをしています。


私達の身体は、食べた物は食道をとおり、それが消化され栄養になり、不用になった物は身体から排出されます。血液もリンパ液も自然に意識せず全身にまわり、体温も一定に保たれています。 その自然な流れが、ズレによって神経を圧迫することで、スムーズに行われにくくなり、身体に様々な不調が起きてきます。 上部頸椎(首)が頭をどう支えるかによって、健康な身体にも体調不良にもなります。